top of page
  • 執筆者の写真T.takagi

農作業の記録ってどうしてる?ってはなし

栽培年間カレンダー

実働3人で共有しているおおまかな年間の栽培カレンダーです。

30haの圃場分布図も共有しています。


農園では仕事の予定は大きくは主人が決め、全作物の播種と収穫の日程を決めています。


管理期には担当が分かれ

馬鈴薯と小麦が主人の担当。

私とバイトで人参と豆類全般の管理作業を決めて、収穫に向けて、準備をしていきます。



作業で使っているアプリ

…とかっこよく書いてありますが、今は「共有カレンダーアプリ」で仕事の出欠だったり、「LINEアプリ」で伝達です。

以前は「agrion」というアプリを使用していました。色んな営農、農作業の記録アプリはたくさんありますが、試して自分に合ってると思い使っていたのです。


私個人は凄く農園の農業日誌にも良いし、使い勝手も、詳細もメモできるので良かったのです。

・作物ごとに履歴を確認できる

・グーグルマップで連動。圃場確認

・資材、機材を詳しく記録

・人員の作業中の状況と場所を把握

・画像で病害虫の確認


残念がら、全員が利用できていたわけではなく、利活用しきれなかったので断念。

私としては、何年かデータを取って、圃場や作物に応じた分析を可視化したかったなぁと。


何か他に良い方法があるなら、教えていただきたいです。


現在では一日の作業は手書きの営農日誌に。私はバレットジャーナルで、年、月、週、日ごとタスク管理。

スマホでは画像やメモ取りに。


農作業をしていて、

この作物はいつ植えたっけ?

この日に何かあったっけ?

というのが、めちゃくちゃ多々あります。


【記録も大事な作業の一つ】という結論で締めます♪

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page