top of page
  • 執筆者の写真T.takagi

ロゴ制作のはなし

更新日:2022年1月20日

初めてロゴを意識しました

何年も前から、ホームページを作りたいなぁ。とか。

農産物を入れるダンボールを作りたいなぁ。とか。

パンフレット…レシピ…e.t.c.


色んな方から意見を聞くのは好きだし、メモ帳などにまとめていたものの、正直どこから手を付けていいかわからず。何年も先延ばしていた案件です。


ここ数年。少しずつではありますがSNSで認知が出てきまして、販売も伸びたことで、今年事は!と思い着手。


ただ相変わらず、『どこから?』があり、思い切って農園のロゴから作ってみよう!となりました。



完成です。これから愛着が湧いてきますように笑

農園のある京極町は

・羊蹄山
・名水百選「ふきだし公園」
・「日本で最も美しい村」に加盟してる

と、景観遺産にあふれている町なんです。

町のイメージも活かした方が作りやすいかなと。


いざPCに向かうとどういうデザインが良いのだろうとまたまた悩み始めました。


・デザイナーに頼むか?←金銭的に余裕がどうかな…
・著作権のないフリーイラストを使うか?←探すだけで時間がかかりそう
・画像をアプリでイラストタッチに変換して使うか?←画像が荒くなりそう
・手書き風?←嫌いじゃないけど、イメージじゃないかも
・文字をメインに?←最初はそこから考えてみてもいいかも
・シンプルか?ごちゃごちゃか?←主人はシンプルにと
・色の展開←5色までにしよう!


本職と違ったことをやろうとすると、ほんとになかなか、なかなか進まないものです。



こういうデザインとかを生業にしている方って凄いなぁと思いながら、無料のシルエット画像を組み合わせたり、色を付けてみたり、ごちゃごちゃに分解して組み立てしていくうちに…

なんとなく形になってきたのを主人に見せて、お義父さんとお義母さんに見せて…また直して。


ちょっと縦長なロゴになりましたが、なんとかこんとか2日かかって完成したワケです。


SNSやファビコンにも使えるようにサイズをいくつか作り、透過画像も作り。


苦労をすると、愛着も湧くし、そしてホームページの作成にも気持ちも上がってきています。


取っ掛かりは「ロゴ制作」からでしたが、髙木農園を客観的に考える時間にもなり、夫婦でこれから先の展開も話し合う良い時間になりました。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page